鉱物油含有排水のバイオ処理

洗車場排水や工場排水に含まれる鉱物油を高効率で処理することができるバイオ処理システムをご提案致します。

バイオ製剤について

  • 微生物を高濃度に含有する乾燥粉末であるため、秤量・取り扱いが容易です。
  • 選択された強力な油分解微生物群を高濃度に含有するため、活性化すればすぐに効果を発揮します。
  • 界面活性剤を含まず、自然由来の微生物で構成されるため、周囲の環境に悪影響を及ぼしません。
外観
乾燥した灰色の粉末
主成分
自然界から抽出した複合微生物群
微生物
好気、あるいは微好気性。淡水または海水の添加により活性化
適正温度
0~50℃
適正pH
5.0~10.0
毒性
なし、病原性細菌なし

分解可能な製品

原油 石油 ガソリン
軽油 灯油 重油
燃料油 潤滑油 機械油
切削油 ブレーキオイル 油圧液
グリース 動植物油 油性ペンキ
有機除草剤 有機殺虫剤

おすすめサービス

排水診断

「排水診断」は、排水処理における問題のお伺い・排水分析から、解決方法をお探し、トラブル解決をお手伝いする無料のサービスです。

まずはお客様の施設やトラブル内容をお伺いし、現場訪問・机上試験等を行います。解決策のご検討にぜひご活用ください!

排水診断の詳細・お申込みはこちらから

導入事例

洗車場排水の、生物化学的酸素要求量(BOD)低減化及び排水中のノルマルヘキサン抽出物質(n-Hex)低減化を目的として導入しました。

試験結果

期間
状況
n-Hex値
開始前
全槽に変化は見られず、共通して濁りがあります。その後エアレーションとバイオ注入を開始しました。 20mg/L
処理開始1週間後
3槽目に変化が見られます。透視度が上昇し水質も改善されていることを確認しました。
処理開始5週間後
槽内の濁質(油・有機物等)の分解が進み透明度が上がり、すべての槽の水質が改善されていることが確認できました。 1.9mg/L


処理フロー