連続式活性汚泥排水処理試験機

連続式活性汚泥法について

汚水を連続して曝気槽に投入する方法です。連続式活性汚泥法では、曝気を止めず連続して汚水を処理します。排水の性状変化の少ない100m3/d超の大型排水処理に向いている方式です。

試験機について

試験機の処理能力

  • 0.5m3/d~1.0m3/d(曝気槽追加で最大1.6m3/d)
  • BOD200mg/L~1,000mg/L
  • 曝気槽に流動担体を入れるとBOD1,500mg/Lの排水まで処理可能

処理フローと試験機写真

試験機に関するお問い合わせ

  • お電話から

    以下の番号からご連絡をお願い致します。担当者におつなぎします。

    フリーダイヤル:0120-532-526

  • お問い合わせフォームから

    24時間受付可能です。お問い合わせ頂けましたら、すぐに担当者から折り返しご連絡させて頂きます。

    >>試験機お問い合わせフォーム

  • FAXから

    必要事項にご記入頂き、以下に送信ください。すぐに担当者から折り返しご連絡させて頂きます。

    FAX:097-556-7600試験機お問い合わせ票

  • メールから

    24時間受付可能です。お問い合わせ頂けましたら、すぐに担当者から折り返しご連絡させて頂きます。

    contact@matsuokiki.co.jp