2016/09/14

大分県トライアル発注事業者として認定されました。

この度大分県より、弊社特許技術である「浄水場汚泥減容化システム エスエスゲン」が大分県トライアル発注事業として認定されました。

期間:平成28年9月13日から平成30年3月31日まで

エスエスゲンは、大量に水を含んだ低濃度の浄水場凝集沈降汚泥も効率よく処理し、汚泥を減容化させることで、コスト削減に貢献します。ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

エスエスゲンの特徴

  • 大幅な対象汚泥の減容により、汚泥処分コストを削減します。
  • 天然由来成分を主成分とした環境に優しい減容化剤を使用するため、安心して処理可能です。
  • 凝集剤を多く含んだ膨潤した汚泥にも強力な減容効果を発揮します。
  • 設備構成が単純なのでイニシャルコストや、動力にかかる費用が抑えられます。
  • 濃縮槽での処理よりも速く濃縮可能で、設備がよりコンパクトです。
  • 既設の排水処理の前処理とすることで、さらに高効率な処理及びコスト削減が可能となります。

トライアル発注制度について

新たな事業分野の開拓を図る中小企業者等が開発した新規性や独自性のある新商品等で、大分県での活用が見込まれる場合に、一定の手続きを経て認定することにより、大分県の各機関が当該新商品等を随意契約で購入できるようにする制度