2012/03/09

当社技術が大分県・大分市のトライアル発注制度に認定されました。

H23年度に大分県および大分市より認定頂いておりました、当社開発の可搬型排水処理装置:アクアスマシがこの度引き続き、大分県および大分市のトライアル発注認定技術として登録されました。
[大分県:H26.3.31日迄、大分市:H25.3.31迄]

アクアスマシは、水に含まれる様々な物質を取り除き、清澄水へと処理することが出来る特殊なろ過装置です。
[特許:第4473340、4653252]

大分県内では、河川改修工事中に発生する重金属を含んだ濁水の処理等に適用されております。様々な排水の処理現場に適用できますので、ご興味ある方は、お気軽にご相談下さい。

アクアスマシの特徴

①小~中規模の様々な排水処理現場に適用可能
②メンテナンスが容易
③処理汚泥の減容
④可搬型なので、設置・増設が容易、コスト削減

トライアル発注制度について

新たな事業分野の開拓を図る中小企業者等が開発した新規性や独自性のある新商品等で、大分県での活用が見込まれる場合に、一定の手続きを経て認定することにより、大分県の各機関が当該新商品等を随意契約で購入できるようにする制度