濁水処理装置

特徴

様々な排水を清澄水へと処理することができる特殊ろ過装置です。 特殊構造・性能のろ過エレメントにより、重金属類や濁質、有機物を始めとする様々な排水を良好に処理可能です。 小型であるため、大掛かりな設置工事は必要なく、既存施設への増設や新設の他、処理不良を 起こしている排水処理施設や一時的な土木工事現場等、あらゆる水処理現場へ設置できます。

適用現場

  • 浸出水、井戸水、工場排水等の重金属処理
  • 工事現場等から流出する濁水(重金属を含む)の処理
  • SS由来のBODやCOD、色度等の除去

>>詳しくはこちら