COD計

特徴

化学的酸素要求量とも呼ばれるCODは、水中に有機物などの物質がどれくらい含まれるかを、過マンガン酸カリウムなど酸化剤の消費量を酸素の量に換算して示されます。一般にCODは水の有機物質による汚濁の指標として用いられます。

CODを測定するための自動測定装置や簡易装置など幅広く取り揃えています。

取り扱い

各種メーカーのCOD計を幅広く取り揃えております。お探しのメーカーや、型番等がございましたらお伝え下さい。
また、用途に合わせたご提案も行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちらから