まるごとMAC

膜分離活性汚泥法の運用における様々なお困りごとに対応します。

膜分離活膜分離活性汚泥法(MBR法)の安定した処理・運用における様々なお困りごとに対応できるよう「MBR安定運用サービス まるごとMAC」をご準備しております。排水処理の維持管理による膜処理コストの低減から、既存設備への膜分離処理法への転換のご提案まで、様々なサポートを行います。

  • 膜の維持管理費でお困りのお客様
  • 膜の洗浄作業でお困りのお客様
  • 排水処理の膜処理方式への変更をご検討中のお客様

ご提案内容

膜の維持管理費でお困りのお客様へのサービス

低価格の膜カートリッジでコスト削減を実現します

私たちが取り扱う膜ユニットは、他社製品よりもお安くご提案が可能なので、膜交換時の交換費用はもちろん、これから膜分離活性汚泥法(MBR法)をご検討中の事業者様にもイニシャルコストを抑えた形でご提案が可能です。

その他にも、定期メンテナンスと組み合わせたプランや、汚泥引き抜きや膜交換のための保証料金を頂くプランなど、お客様のご要望に合わせた、運用サービスをご用意しております。

メンテナンスによる最適稼働によりコスト削減を実現します

膜分離活性汚泥法(MBR法)では、最適な膜処理のための活性汚泥の濃度の確認や、汚泥性状の最適化は必要不可欠となっております。

松尾機器産業が実施するメンテナンスでは、膜処理設備に最適な汚泥濃度の設定や微生物観察の定期的な実施により、膜処理設備に負担の少ない処理を実現し、膜カートリッジの長寿命化によるコスト削減のお手伝いを行います。

膜洗浄作業でお困りのお客様へのサービス(九州内のお客様限定)

定期的な洗浄はもちろんのこと、突発的な不具合が発生した際に、洗浄作業等を実施しなければならない場合があります。しかし、その場合、洗浄作業に伴って、設備を停止させなければならないなどの不具合が生じます。

「まるごとMAC」による契約では、排水処理装置を休止せずに、短時間で膜ユニットの取り出し・在庫の膜ユニットへの交換を行い、それまで使用していた膜ユニットは当社専用洗浄場で化学洗浄をして、次の洗浄時に備え保管することで、設備をストップさせることなく対応を致します。

排水処理の膜処理方式への変更をご検討中のお客様

処理水に懸濁物質が混ざったり、沈殿槽内での汚泥の沈降がうまく進まない等のお困りごとの場合、現状の設備の一部を改良して膜分離活膜分離活性汚泥法(MBR法)へ処理方式を変更することが可能です。現状の設備を活用した提案及びコスト試算を無料で行っております。

事業・サービス

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP