水産加工排水除害施設の新規設置

お客様概要

所在地 宮城県
排水の種類 水産加工排水
1日の計画処理量 140m3
課題・ご要望 別現場にてろ過装置の導入をさせて頂いたお客様。新たに食品関係の新規工場を増設される計画があるということで、排水処理設計のご依頼を頂きました。

ご提案内容

まずは、実際の処理対象となる排水を頂き、自社での水質分析を実施致しました。水産加工で油分が多い現場であるため、排水原水はノルヘキが高い状態でした。そこで、油分の分解により良い効果を発揮する流動担体による処理方法を選択し、また少ないスペースで、かつ使用する機器を抑え省スペース・シンプルな処理設備をご提案致しました。

処理の概要

原水及び目標値

原水

BOD 4,200mg/L
COD 1,800mg/L
SS 3,200mg/L
n-Hex 2,500mg/L
pH 5~9

目標値

BOD 規制なし
COD 800mg/L以下
SS 900mg/L以下
n-Hex 100mg/L以下
pH 5~9

処理フロー

設備導入による効果

設備の導入に併せてメンテナンスも実施しております。導入後も安定した水質を維持しています。

現場写真

全景

全景

脱水機室
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP