水道産業新聞(2020年4月16日号)の特集記事の中で、当社社長のトップインタビュー記事が水道産業新聞に掲載されました。

「九州地方の上下水道事業〜各エリアで先進的事業展開〜」のテーマにした取材で、弊社のこれまでの取り組みや技術についてお話をさせて頂きました。
今後も、浄水場汚泥減容化法(エスエスゲン)をはじめ、様々な技術で今後もより一層地域社会に貢献できるよう精進してまいります。

■エスエスゲンは浄水場で発生する汚泥の沈降分離を促進し、減容化する弊社特許技術です>>詳細はこちらから
■アクアパルスは特殊な微弱電磁場により油汚れによる配管閉塞や悪臭、スケール付着を抑制します>>詳細はこちらから