浄水場事例1:沈殿池発生汚泥を約1/10まで減容

浄水場事例1:沈殿池発生汚泥を約1/10まで減容

現場情報

汚泥処分方法 沈殿池発生汚泥をそのまま産業廃棄物として引き抜き処分
取水量 7,000m3/日 2,555,000m3/年
平均原水濁度 10.4度
沈殿池発生汚泥量 5,560m3(全量を産業廃棄物処分)

処理方法・導入設備

処理内容 主要導入設備
・1日の処理量:40m3

・週3回減容化+加圧脱水を稼働
・反応槽(20m3タンク×2基)       ・ポンプ類(撹拌用・送水用)

・薬剤貯留槽(A剤タンク・B剤タンク)   ・脱水機(フィルタープレス) ・・・他

エスエスゲン導入による効果


上澄水の成分

項目 単位 数値
pH 7.5(23.6℃)
BOD mg/L 6.6
CODMn mg/L 31
SS mg/L 39
電気伝導率 mS/m 570
銅含有量 mg/L 0.01未満
窒素含有量 mg/L 2.0
カドミウム及びその化合物 mg/L 0.001未満
鉛及びその化合物 mg/L 0.005未満
ヒ素及びその化合物 mg/L 0.002

減容化後の汚泥成分

項目 単位 数値
強熱減量(約600℃) 15.0
マグネシウム(MgO) 0.29
アルミニウム(Al2O3) 15.0
シリカ(SiO2) 10.3
マンガン(MnO) 0.24
硫酸塩(SO3) 10.5
カルシウム(CaO) 24.0
鉄(Fe2O3) 0.68
シリカ・アルミナ比 0.69

現場写真

処理設備外観

処理設備外観

反応槽

脱水機

脱水ケーキ

事業・サービス

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP