社員の声01

会社を知ったきっかけと入社のポイントはなんですか?

西平博美 技術開発部 係長
[入社]2013年4月 [出身]大分大学工学部応用化学科

小学生のころ、学校の近くにある川に行き、そこで生息している生き物や、影響を与える汚染について学んだことがあり、環境の分野に興味を持つようになりました。大学では、将来環境関係の仕事をしたいと考え、地元の大学で環境問題に関して化学の観点からアプローチする学科で学びました。
大学の求人で松尾機器産業を知り調べていくうちに、それまで興味のあった環境問題が、環境負荷低減という形で具体的改善できること、またその技術や装置に自信と誇りを持っていることを強く感じ、私も一緒に取り組んでいきたいと考え志望しました。

会社訪問では若い社員の方が多く、若い頃から責任を持って取り組める印象もあり、私もそんな風に働きたいと感じ入社を決めました。

今携わっている仕事と、そのやりがいは何ですか?

主に「既存技術の改良や、さらなる有効性の研究」「お客様の現場のお困りごとに対しての技術面での試験の実施」「カタログやHP製作・その他展示会の出展によるPR活動」などを行っています。もちろん、お問い合わせを頂いた際の応対や、受発注業務なども行っています。

研究開発では、これまでにあった自社技術について、課題などから改良に向け取り組みを行っています。様々な仮定から、自分で条件を設定し一つずつ実施していくのは大変ですが、そこから新たな発見が生まれたり、改良の糸口となったときは、とてもやりがいを感じます。自らが携わり改良に向け取り組んだ製品は、大きな思い入れがありますし、今後より良い製品として全国にPRしていきたいと強く感じます。

また、HPの作成などはこれまでに学んだことが無く、1から自分で学び働いていく中で技術を習得しました。私が新たに企画したページなどから新規のお問い合わせを頂けたときはとてもうれしいですし、自分自身の成長も同時に実感しています。

現場訪問・試験の実施

実際の現場に訪問し、施設の確認を行ったり、実験に使用する試料の採取などを行います。

展示会出展によるPR

出展内容・展示の計画から実際の展示会で説明を行います。

HPやカタログの作成

新製品のカタログの作成や、HPのコンテンツ追加などを行います。

お問い合わせ対応

お電話やメールからのお問い合わせには丁寧な対応を心がけています!

ある日のスケジュール

松尾機器産業の魅力はなんですか?

いろんなことにチャレンジさせてもらえるところです。弊社の社長はよく「ブレーキはかけません。アクセルをいっぱいに踏んでください」と言います。「こうすればもっと良くなるのでは?」と自分で考え、行動することに対し、会社は全面的にバックアップしてくれるので、成果も失敗も踏まえて自分自身が大きく成長していくことを感じることができ、会社の一員として頑張っていきたいと強く感じることが出来ます。

また、お客様とも1度きりのお取引でなく、継続的にお付き合いできることも魅力の一つであると思います。お客様との強い信頼関係から、また次のお仕事を任せて頂けることも多く、それは松尾機器産業の大きな強みでありであり、また誇りであるとも感じています。今後は、私自身ももっと「また西平に声をかけてみよう、聞いてみよう」と思って頂けるように、頑張っていきたいと思っています。

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP