社員の声03

会社を知ったきっかけと入社のポイントはなんですか?

岩田昂紘 営業部 主任
[入社]2015年4月 [出身]大分大学工学部応用化学科

松尾機器産業を知ったきっかけは、大学の研究室の教授の先生からの紹介でした。大分県で環境負荷低減について多くの実績があり、通常の営業活動だけでなく、水質分析や改善提案を実施していることを知り、大学で学んだ化学の知識を活かせるのではと考え志望しました。

会社訪問の際には、多くの若手の方が活躍されており、またそのための育成にも力を入れていると伺い、私自身も同じようにやりがいをもって働きたいと思い入社を決めました。

今携わっている仕事と、そのやりがいは何ですか?

主に、新規営業活動と既存のお客様の設備のメンテナンスを実施しています。お客様への営業を始めた当初は、商品の説明やお客様からのお問い合わせにうまく答えることができず、なかなか成果をあげられず悩むことも多くありました。しかし、同時進行的に行っている既存顧客様のメンテナンスで、設備についてやよくあるお困りごとを肌で感じ、その課題を一つずつクリアにしていくことで、徐々にお客様は何に困っているのか、どのような提案で応えていけばよいのかが分かるようになってきました。

最近では、お客様から「こんなことできる?」と直接お問い合わせを頂けることも多くなってきました。特に、実際に自分が提案した設備が、メンテナンスの際に良好に稼働しているのを確認できると、少しでもお役に立てているのかなぁと嬉しいですし、やりがいを感じます。今後は「岩田に任せたら大丈夫!」とお客様に思って頂けるように、更に頑張っていきたいと思っています。

現場管理・メンテナンス

メンテナンスでは、機器や設備が通常通り稼働しているかの確認はもちろん、季節の変動や処理状況の変化に合わせてトラブルを未然に防ぐため、しっかりと現場を確認しています。

営業訪問・ご提案

お客様からのお問い合わせが入ると、すぐにお伺いします。営業から実際の設備への検討に入ると、社内の各部門のメンバーで集まり企画会議を実施し、最適処理の検討を行います。作成した提案書は、気合を入れてお客様に説明させて頂きます!

松尾機器産業の魅力はなんですか?

若いころからいろんなことに挑戦できることだと思います。私自身これまで、飛び込み営業から、企画立案、展示会への出展での商品PR、設計、メンテナンス、時には工事の助成まで様々な業務を行ってきました。いろんな業務を経験してきたおかげで、例えば現場でトラブルが起こったとき、提案の活動で課題が生まれた時、臨機応変に対応できるようになってきたと感じています。また、それに加えて排水処理に活用できるような資格・講習の受講から、コミュニケーションを学べるセミナーに参加させて頂いたりなど、研修制度も充実しており、日々成長を実感しながら働くことが出来ています。

色々とまかせて頂くことは、責任感が出てきたり、課題が多くなったりと大変ではありますが、このように若いころからやりがいを持って働けることは、素晴らしいことであり、またそのような機会を多く与えてくれるところは大きな魅力ではと感じます。

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP