社員の声04

会社を知ったきっかけと入社のポイントはなんですか?

後藤有咲 技術開発部
[入社]2018年4月 [出身]別府大学

幼いころから食に興味があったこともあり、食について学べる大学を選択しました。特に、食について化学的アプローチから学ぶことができ、分析化学実験や微生物光学実験や細胞工学実験などの実験が充実している発酵食品学科に興味を持ち、深く学んでいきました。そのなかで、食品工場などで必要不可欠な排水処理は活性汚泥などの処理により行われていることを知り、食という観点から環境についてチャレンジしてみたいと考えるようになりました。大学で松尾機器産業の求人を見つけ、業務内容がおもしろそうだと感じ、会社訪問をさせて頂きました。
その段階では、食品工場で働いてみたいという気持ちもあったのですが、若い社員の方々が生き生きと業務について説明して下さり、私も頑張ってみたいと感じ入社をきめました。
内定後も年末恒例のお餅つきに呼んで頂き、一緒にお持ちをつかせてもらいました。入社前にいろいろと手厚くフォローして頂き、入社前の不安も解消されました。

今携わっている仕事と、そのやりがいは何ですか?

主に「水質分析」、「水質分析データ管理」、「水処理に関するお客様のお困りごとを解決するための試験分析(排水診断)」の業務を行っています。特に排水診断ではお客様ごとでお困りごとの内容・水質が全く異なる為、都度試験内容を変更しながらトラブル原因を探り、検討をしています。

多くの条件を行い大変ではありますが、最適条件を見つけられ、またお客様に納得して処理導入を検討していただけた際には達成感があります。その後の水質分析で良い状態であることを確認出来た時には「良い提案ができてよかった」と感じる瞬間です。

調査・机上試験

水処理に関してお困りの現場の水質や状態を調査し、トラブル原因の解明や机上試験による改善策の検討を行っています!

報告・提案書作成

分析・試験の結果を報告書にまとめ、それを元にした提案書の作成を行います。

分析の実施とデータ管理

お客様の現場で採水したサンプルの分析を行います。自社分析による強みは、すばやい結果のご案内なので、効率的に分析業務を行うことを心がけています。分析結果は、お客様毎にデータにまとめ推移を確認しながら、異常がないかの監視を行っています。

松尾機器産業の魅力はなんですか?

学生時代に学び興味のあった環境の分野に実際に携わることができ、日々新たな発見・学びがあることが魅力の一つです。
今現在私は分析の業務を多く行っていますが、大学時代に学んだ分析方法を実際位業務内で行うこともあります。これまでに学んだことを実際の現場で活かせることはとてもうれしいですし、更に深く学ぶことができることに楽しさも感じています。
また、社員の仲が良くお昼休みは女性陣で集まって食べています。昼食後は敷地内にある花壇の手入れや、お菓子を食べて談笑をしています。楽しく仕事ができていることが大きな魅力です。

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP